MENU

運営者情報

運営者情報
目次

サイト運営者

運営者プロフィール

初めまして、当サイト運営者のRyoです。

大学卒業後フィリピンで日本語教師としてのキャリアを始め、現在はフリーランスWebデザイナー・ライターとして活動しながらジョージア(旧グルジア)に滞在しています。

主なお仕事

  • ウェブサイト制作
  • サイト運営サポート
  • SEOライティング
  • 他社メディアのコンテンツ編集
  • ウェブメディア運営

「自分で更新できるウェブサイト」「カスタマイズ性の高いウェブサイト」の制作やIT系キーワードを中心とした、情報の網羅性・信憑性に拘ったWebコンテンツの制作をしています。

「Web系の仕事ならこの人に任せれば何とかなる!」「Ryoさんだから仕事を依頼したいんです!」と言ってもらえることを目標に、日々勉強を続けています。

弊所のお仕事をWEBST8さんに紹介して頂きました!

弊所のお仕事を大阪でプログラミングスクール運営をされている「WEBST8」さんに紹介して頂きました。ジョージア移住後の生活についてなども話させて頂いているので、興味がある方は是非一読して見て下さい。

これまでの経歴

以下では、これまでの経歴をざっくりと紹介していきます。

1. 大学時代(東京・アイルランド編)

大学時代(東京生活)

2013年4月〜2018年3月までの計5年間、東京の中央大学で大学生活を送りました。(1年の休学を含む。)

大学2年が終わったタイミングで、アイルランドの首都ダブリンへ1年間のワーキングホリデー留学に行くことを決意。

ダブリン

アイルランドでは語学学校に通い約1、2ヶ月ほど英語を学んだり、リゾート地でキッチンスタッフとして働いていました。

「海外に長期滞在するという経験」や「人種的マイノリティになるという経験」、「フルタイムで働くという経験」全てが初めてだったので、色んな困難がありましたが、多種多様な国籍やバックグラウンドのある方々と交流する貴重な経験ができました。

大学時代はこれと言ってサークル活動や講義に出ていた記憶がないのですが、学生寮に住んでいたこともありたくさんの人に知り合うことができました。大学時代に出会えた友達や経験は財産だなと今でも思います。

2. 初めての会社員時代(フィリピン編)

初めての会社員時代(フィリピン編)

大学卒業後は「新卒から海外で働きたい」という気持ちが強かった為、日本語教師としてキャリアをスタートすることにしました。

卒業してから約半年間、日本語教師養成講座を受講し、コース修了の1ヶ月ほど前から就職活動を開始。結果として、インドの大学やフィリピンにある日系企業での日本語教師のお仕事のオファーを頂けましたが、フィリピン人は明るく人懐こいっといったイメージがあった為、フィリピンの日系企業を選択しました。

この後、約1年半、フィリピン人エンジニアに初級〜中上級レベルの日本語教育に従事したのですが、ここで社会人としての基礎を学ぶことができたと思っています。

またプライベートでは、国際交流パーティなどに参加し、多国籍な人々と交流しました。

ちなみにその大半が、ウェブ系フリーランスだったこともあり、「ウェブ系フリーランスだと世界中を旅しながら働けるのか」と今の仕事に興味を持つキッカケになりました。

3. 日本帰国後、実績・人脈0からウェブ系フリーランスとして独立

2020年4月、コロナウイルスが蔓延する中、日本語教師の仕事を退職しました。

ちょうどコロナウイルスが蔓延していたタイミングだったこともあり、家にひきこもってプログラミングの独学を始め、6月からは職業訓練校のウェブデザイナーコースを受講。

その後、「自分でカスタマイズできないウェブサイト」には需要がないことを感じ、WordPressやPHPを学び、フリーランスウェブデザイナーとして活動を始めました。

現在はひょんな事からウェブ制作だけでなくSEOライティングや編集業務、動画編集など、結構なんでもやりながら生計を立てています。

4. 東ヨーロッパへの興味からジョージアへ移住(ジョージア編)←現在

ウェブ制作、SEOライティングで生計がギリギリ立てられるようになった後、元々東ヨーロッパに興味があったことや、あるブログで「ジョージアならビザなし1年間の滞在が可能」と書かれているのを見た事がきっかけで、ジョージアの首都トビリシに移住することを決意しました。

2021年11月、誕生日を迎え27歳になったタイミングでジョージアに渡航。今ではすっかりジョージア料理や親切な人々、文化に魅了され、しばらく腰を据えて生活しようと思っています。

ジョージアはビザの条件が緩いこともあり、世界中のノマドが集まるハブになっているので、会う人会う人国境は違えど似た者同士が集まり、刺激的な毎日を送っています。

目次