WordPress投稿画面にメモを残せるプラグイン「Simple Post Notes」について

机の上にカラフルな文字タルが「WORDPRESS」となるように並べられている画像
本記事にはPR広告が含まれています。

本記事にはPR広告が含まれています。掲載されている広告についての詳細はプライバシーポリシーをご参照ください。

WordPressで記事を書く際、記事の構成や書く内容などを別のメモツール上に書いている方は多いのではないでしょうか?

ですが、これだとメモ画面とWordpressの画面を行ったり来たりしなければならず少し手間です。

そこで、今回はWordpress投稿画面にメモを残すことができるプラグイン「Simple Post Notes」の紹介をしたいと思います。

実際に投稿画面にこのようなメモ書き部分が追加されるので、ちょっとしたメモが残せてとても便利ですよ!

目次

「Simple Post Notes」の使い方

まずは、プラグインから「Simple Post Notes」と検索し、インストールし、有効化して下さい。

有効化ができた後に投稿画面を開いてみると、すでに投稿画面右側の投稿のタブ内にNotesと書かれたメモ書き欄が追加されているはずです。

このメモ書き欄にテキストを記述して保存すると、メモ書き欄に記述した内容を投稿一覧画面で確認することができます。

設定の変更方法

Simple Post Notes」のデフォルトの設定を変更したい場合は、管理画面左メニュー内、設定Post Notesをクリックします。

クリックすると下の画面が出てくるのですが、ここでメモ書き欄を追加したいページタイプ(投稿ページか固定ページなのか)の選択、ラベルの変更、プレイスホルダーの追加などの設定をすることができます。(基本的には設定を変更する必要はないかと思います。)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

【初心者歓迎】WordPressホームページ作成講座を始めました!

教えたいと学びたいをつなぐまなびのマーケット「ストアカ」にて、WordPressホームページ作成講座を開講しています。

初心者でもノーコード・ローコードで質の高いホームページを作る方法を0から学習!受講生1人ひとりに合わせたカリキュラムで初心者でも無理なく学べます。

ブログ・ホームページの自作に興味がある方は、ぜひ講座内容をチェックしてみて下さい。

著者情報

Ryoのアバター Ryo サイト運営者

Web系フリーランス4年目。

WordPressを使った企業サイト制作・改修やSEOを生業としています。

お仕事のご依頼はお問い合わせよりお願いします。(依頼可能業務については運営者情報ページに記載しております。)

目次