【2024年版】WordPressが学べるおすすめスクール・講座6選!選ぶ上で確認すべきポイントも解説

【2024年版】WordPressが学べるおすすめスクール・講座7選!
本記事にはPR広告が含まれています。

本記事にはPR広告が含まれています。掲載されている広告についての詳細はプライバシーポリシーをご参照ください。

WordPressは現在、世界中で最も使用されているCMS(コンテンツマネジメントシステム)の一つです。

WordPressを使用することで、カスタマイズ性が高く、運用がしやすいブログ・Webサイトを作成できます。

そのため、WordPressに対する需要は高く、Web業界に転職を考えている方や、フリーランスとして独立を目指す方にとって非常に役に立ちます。

今回は、WordPressを学ぶのにおすすめのスクールや講座をいくつか紹介するので、これから学んでみたいという方はぜひ参考にしてみてください。

おすすめのWordPressスクール・講座

RaiseTech:WordPress副業コース

Web制作現場で必須となるコーディングスキルやーム開発で大切なスキルセットまで幅広く学べるスクールです。受講開始から2週間(14日)は全額返金保証も使えるので、安心して始められます。

Winスクール:WordPressテーマ&プラグイン実践講座

教えることに特化したプロ講師による丁寧な個別指導が受けられるスクールです。受講生の目的やレベルに合わせて教え方をカスマイズしてくれるため受講生満足度は95%以上を記録しています。

TechAcademy:WordPressコース

採用率10%の選考を通過した現役エンジニアのサポートを受けながらWordPressサイト構築スキルが学べるスクールです。お好みに合わせて受講期間が4週間〜16週間から選べます。

本記事の情報は2024年1月確認時点での情報をもとに執筆されています。

そのため、本記事をご覧になっている時期によっては掲載している数値・内容が異なっている場合があるため、予めご了承お願い致します。

目次

WordPressを学ぶ4つのメリット

机の上にカラフルな文字タルが「WORDPRESS」となるように並べられている画像

まずはWordPressを学ぶメリットを確認しておきましょう。WordPressを学ぶメリットは大きく4つです。

WordPressを学ぶ4つのメリット
  1. 手軽にWebサイトが作れるようになる
  2. 拡張性の高いWebサイトが作れるようになる
  3. 対応できる仕事の数が増える
  4. 学習でつまっても情報が見つけやすい

1. 手軽にWebサイトが作れるようになる

1つ目は、手軽にWebサイトが作れるようになるという点です。

WordPressには豊富なデザインテーマ(デザインスキン)が用意されています。

カスタマイズできる項目や種類はテーマによって異なるものの、操作自体は直感的なインターフェースを通じてできるので、HTMLやCSSを使ったコーディングの手間を省けます。

また、コーディングができる方であれば、サイトデザインをより細かく自分好みに微調整することも可能です。

そのため、既存のテーマを基盤として利用し、さらに自分でコーディングを加えることにより、手軽かつ高品質なウェブサイトを作成することが可能になります。

2. 拡張性の高いWebサイトが作れるようになる

2つ目は、拡張性の高いWebサイトが作れるようになるという点です。

WordPressにはプラグインと呼ばれる後から機能をつけたせる拡張機能が用意されています。

たとえば、コンタクトフォームやメールマガジン機能、SNSとの統合機能などもプラグインを利用することで簡単に組み込むことができます。

プラグインはプログラミングスキルなどの専門的な知識がなくても扱えるものが多いので、初心者でも拡張性の高いWebサイトが作れるようになります。

3. 対応できる仕事の数が増える

3つ目は、対応できる仕事の数が増えるという点です。

2023年12月確認時点では、世界中で最も利用されているCMSとなっており、世界中の約40%のWebサイトがWordPressでできています。

灰色:世界のWebサイト全体の中でのWordPressシェア
緑色:世界のCMS市場の中でのWordPressシェア

そのため、WordPress関連の制作案件・改修案件は多く、学んでおくことにより対応できる仕事の数が増えると言えます。

4. 学習でつまっても情報が見つけやすい

4つ目は、学習でつまっても情報が見つけやすいという点です。

WordPressは最もシェアの高いCMSのため、学習でつまってもGoogleで検索をかければ、情報を見つけやすいといったメリットがあります。

また、WordPressが学べる動画コンテンツやスクール・講座も数多く存在するため、自分に合った学習方法・コンテンツを見つけやすい点もWordPressを学ぶメリットと言えます。

WordPressスクール・講座を選ぶ上で確認すべきポイント

チェック項目が書かれたノートの横にペンが置かれている画像

WordPressスクール・講座は数多くありますが、自分にあったところを選ぶ上でいくつか確認すべき点があります。

入会してから後悔しないためにも、以下のポイントは確認しておくと良いでしょう。

WordPressスクール・講座を選ぶ上で確認すべきポイント
  1. 学べる内容
  2. 価格
  3. レッスン形態
  4. コース修了後のサポート
  5. 評判・口コミ

1. 学べる内容

1つ目は、学べる内容です。

WordPressスクールと一言で言っても、基本操作のみ学べるところやオリジナルテーマの作り方まで学べるところ、HTML・CSSといったコーディング言語などとセットで学べるところなど学習範囲は様々です。

自分用のシンプルなWebサイトを手軽に作成したい方であれば、基本操作のみで十分ですが、クライアントのサイトを作成できるようになりたい場合は、コーディングスキルやWordPressの応用的なカスタマイズ方法についても習得する必要があります。

そのため、まずは各スクールの学べる内容を把握し、自分の目的に合ったスクールを選ぶようにしましょう。

2. 価格

2つ目は、価格です。

WordPressスクール・講座の中には、授業料の他に入会金や教材費が発生するところもあります。

そのため、価格を比較する際はこれらの総額を見て判断することが重要です。

また、WordPressスクールでは数万円〜数十万円程度の料金がかかることが多いので、分割払いに対応しているかどうかも確認しておきましょう。

3. レッスン形態

3つ目は、レッスン形態です。

スクールによっては、オンラインのみで完結するところや対面式のところ、マンツーマン指導を行うところやグループ指導を行うところなど、レッスンの形態は様々です。

また、「オンライン」と一口に言っても様々で、動画教材を見ながら必要に応じてメンターに質問するスタイルのスクールもあれば、ビデオ通話サービスを利用して講師が直接学習をサポートするスクールもあります。

そのため、スクールのレッスン形態をしっかり把握してから自分にあったところを選ぶのがおすすめです。

4. コース修了後のサポート

4つ目は、コース修了後のサポートです。

スクールによっては、コース修了後に就職・転職サポートや案件獲得サポートなどが付いてくるところもあります。

そのため、WordPressを学ぶ目的が他企業への転職であれば就職・転職サポート、フリーランスとしての独立であれば案件獲得サポートが手厚いスクールを選ぶと良いでしょう。

ただし、スクールによってはこれらのサポートが有料オプションとなっていることもあるため、入会前に確認することをおすすめします。

5. 評判・口コミ

5つ目は、評判・口コミです。

スクールの特徴はホームページを見ればある程度分かりますが、スクールの雰囲気や講師の質などは実際に体験した人にしか分かりません。

そこで、スクール選びでの失敗を防ぐためには第三者によるスクールの評判・口コミも確認することをおすすめします。

大手プログラミングスクールなどであれば、Google検索やX(旧Twitter)で検索すると、受講生の評判・口コミが見られることが多いです。

スクールの評判・口コミが見つからなかった場合は無料体験やカウンセリングを利用して、実際に雰囲気を確かめてから決めると失敗する可能性が低くなります。

WordPressが学べるおすすめスクール・講座6選

WordPressが学べるスクール・講座は数多く存在しますが、以下では特におすすめのところのみ集めました。

スクールによっては、無料説明会や無料体験・カウンセリングを受け付けているところもあるので、気になったところがあればぜひ問い合わせをしてみてください。

スクロールできます
運営会社コース名コース料金分割払い期間レッスン形態転職・案件獲得サポート資料請求・無料相談・無料体験
RaiseTech
株式会社 RaiseTechWordPress副業コース▼通常価格
一括払い:448,000円 (税込)
分割払い:18,667円(税込)〜 / 月

▼学割
一括払い:288,000円(税込)
分割払い:12,000円(税込)〜 / 月
クレジットカード:最大24回の分割払いに対応無制限オンライン(リアルタイム授業、動画授業)就職・転職サポート、副業案件獲得サポートあり無料説明会あり
Winスクール
ピーシーアシスト株式会社WordPressテーマ&プラグイン実践講座104,500円(税込)ローン:最大36回の分割払いに対応2ヶ月対面(全国約50校)、オンライン(リアルタイム授業)、ハイブリッド(対面×オンライン)就職サポートあり資料請求、無料カウンセリング・体験あり
TechAcademy
キラメックス株式会社WordPressコース185,900円〜350,900円(税込)
※料金は期間によって異なる
クレジット:最大24回の分割払いに対応4週間 / 8週間 / 12週間 / 16週間オンライン(テキストベース教材、マンツーマンメンタリング)転職サポートあり無料相談あり
デジハリONLINE
キラメックス株式会社WordPress入門講座96,800円(税込)クレジット:対応、お支払い回数はカード種類に応じて異なる
ローン:最大60回の分割払いに対応
3ヶ月オンライン(動画授業)要問い合わせ資料請求、無料個別相談会あり
デイトラ
株式会社デイトラWeb制作コース129,800(税込)要問い合わせなし(※メンター質問期限は1年)オンライン(動画授業)転職支援コースあり(税込49,800円)無料体験動画の視聴可能
WEBST8
WEBST8バナー
株式会社WEBST8ライト16時間コース
スタンダード32時間コース
ライト16時間コース:143,000円(税込)
スタンダード32時間コース:253,000円(税込)
要問い合わせライト16時間コース:4ヶ月
スタンダード32時間コース:8ヶ月
対面(大阪市西区南堀江)、オンライン(リアルタイム授業)なし無料相談あり

1. RaiseTech:WordPress副業コース | 手厚いサポートのもと現場で必要なスキル全般が学べる

RaiseTech:WordPress副業コース
スクロールできます
運営会社株式会社 RaiseTech
コース名WordPress副業コース
料金▼通常価格
一括払い:448,000円 (税込)
分割払い:18,667円(税込)〜 / 月

▼学割
一括払い:288,000円(税込)
分割払い:12,000円(税込)〜 / 月
分割払いクレジットカード:最大24回の分割払いに対応
期間無制限
受講形態オンライン(リアルタイム授業、動画授業)
学べるスキルコーディングスキル(HTML、CSS、SASS、JavaScriptなど)

チーム開発で大切なスキルセット(CSS設計、Git・Githubなど)

WordPressの基本操作

既存のウェブサイトのWordPress化
など
詳しくはこちら
転職・案件獲得サポート▼就職・転職サポート
転職クエストやBuildUpとの連携により転職したい会社への転職をサポート

▼副業案件獲得サポート
WSSクラスと提携し、営業手法や応募書類の添削に至るまでをサポート
資料請求・無料相談・無料体験無料説明会あり
備考受講開始から2週間(14日)は全額返金保証が付いている。
※このテーブルは2024年1月の情報をもとに更新されています

RaiseTechは稼げるエンジニアになるための現場主義にこだわったスクールです。講師は全員現役で活躍されている方達で構成されているため、今求められている技術が学べます。

このスクールでは、WordPressだけでなくWeb制作現場で必須となるコーディングスキルや、CSS設計、Git・Githubといったチーム開発で大切なスキルセットまで幅広く学べる点が特徴です。

レッスンはリアルタイム授業と動画教材の両方で行われるため、最新の情報を得たい・分からないことがあれば即質問したい方は「リアルタイム授業」、自分のタイミングで学んでいきたい方は「動画授業」をメインに学習を進めていけます。

また、サポートが充実しており、レッスン受講中はもちろん受講が終わってからも、スキル的なことや学習方法などで分からないことが気軽に何回でも質問できます

加えて、週に一度グループミーティングを行い、メンター受講生1人ひとりの学習状の確認や、必要に応じたアドバイス・フォロー等を行なってくれるので、挫折することなく続けられるでしょう。

RaiseTechでは無料説明会を実施しているので、気になった方はこちらに参加してみてください。

2. Winスクール:WordPressテーマ&プラグイン実践講座 | プロ講師による丁寧な個別指導スタイルで学べる

Winスクール:WordPressテーマ&プラグイン実践講座
スクロールできます
運営会社ピーシーアシスト株式会社
コース名WordPressテーマ&プラグイン実践講座
料金104,500円(税込)
分割払いローン:最大36回
期間2ヶ月
受講形態対面(全国約50校)、オンライン(リアルタイム授業)
学べるスキルWordPressの概要、仕組み

テーマのカスタマイズ方法

プラグインの活用方法

PHPプログラミング
など
詳しくはこちら
転職・案件獲得サポート▼就職サポート
doda(パーソルキャリア株式会社)」のエージェントサービスとタッグで受講生の就職・転職をサポート
資料請求・無料相談・無料体験資料請求、無料カウンセリング・体験あり
備考別途入学金、教材費がかかる
入学金:19,800円(税込)

教材費:4,400円(税込)
WordPressテーマ&プラグイン実践講座とセットで学べる「総合コース」あり
WordPressクリエイター:HTML・CSSの基礎から学びたい方向け

WordPressデザイナー:デザインの基礎から学びたい方向け
※このテーブルは2024年1月の情報をもとに更新されています

Winスクールは、対面やオンライン、対面×オンラインのハイブリッド受講など、自分にあった受講スタイルで学習を進めていけるスクールです。毎週同じ曜日にレッスンが受けられる「曜日固定」スタイルと 、「自由予約」スタイルの組み合わせで柔軟な受講ができます。

このスクールでは、教えることに特化したプロ講師から丁寧な個別指導が受けられるのが特徴です。受講生1人ひとりに合わせて教え方をアレンジしてくれ、かつ個別指導で質問がしやすいため、初心者の方でも安心して受講ができます。

また、年間1,500近く実施している企業研修を通じて得られた現場の声がカリキュラムに反映されているので、実践的なスキル・知識が身につけられます。そのため、業界未経験や初心者でも受講生の就職率は90%以上と高く、即戦力として活躍している方もいます。

スクールについてより詳しく知ってから入会したい方向けにWinスクールでは無料カウンセリングを実施しているので、興味を持った方はぜひ利用してみてください。

3. TechAcademy:WordPressコース | 現役エンジニアのサポートを受けながらサイト構築スキルが学べる

TechAcademy:WordPressコース
スクロールできます
運営会社キラメックス株式会社
コース名WordPressコース
料金▼通常価格
185,900円〜350,900円(税込)

▼学割
174,900円〜284,900円(税込)

※料金は期間によって異なる
分割払いクレジット:最大24回の分割払いに対応
期間4週間 / 8週間 / 12週間 / 16週間
受講形態オンライン(テキストベース教材、マンツーマンメンタリング)
学べるスキルWordPressの概要の理解

サイト制作における企画・設計・制作・運用の理解

HTML/CSSの理解

既存WordPressテーマのカスタマイズ

プラグインを利用した機能追加

PHPの理解とオリジナルWordPressテーマの作成
など
詳しくはこちら
転職・案件獲得サポート▼転職サポート
受講生限定の転職サービスで企業やコンサルタントからスカウトが受けられる
資料請求・無料相談・無料体験無料相談あり
備考WordPressのセットコースあり
Webデザイン WordPressセット

WordPress Webマーケティングセット
※このテーブルは2024年1月の情報をもとに更新されています

TechAcademyは、オンライン完結のプログラミングスクールです。講師は全員、厳しい選考に合格した現役エンジニアのみで構成されており、学習から副業まで手厚いサポートが受けられます。

このスクールのWordPress講座では、週2回のマンツーマンメンタリング、チャット・レビューサポートを受けながら、HTML・CSSの基本〜既存テーマ・自作テーマによるWordPressサイトのカスタマイズまで学んでいけるのが特徴です。

基本はテキストベースのオンライン教材で学習し、わからない点があった際に都度チャットや対面オンラインでメンターに質問するといった流れで進めていくので、無駄なく短期間でスキルを身につけていけます。

また、期間別にプランが4つ(4週間 / 8週間 / 12週間 / 16週間)に分かれているので、集中して学びたい方は4週間プラン、じっくり学びたい方は16週間とお好みに合わせて選べます。

WordPress関連コースには他にもWebデザインやWebマーケティングがセットで学べるものがあるので、自分のニーズに合わせて受けたいコースを選択すると良いでしょう。

TechAcademyでは、入会前に何でも気軽に相談できる無料メンター相談が利用できるので、まずはこちらを使用してみてください。

4. デジハリONLINE:WordPress入門講座 | 自分のペースでいつでも好きなタイミングで学べる

デジハリ:WordPress入門講座
スクロールできます
運営会社デジタルハリウッド株式会社
コース名WordPress入門講座
料金96,800円(税込)
分割払いクレジット:対応、お支払い回数はカード種類に応じて異なる。
ローン:最大60回
期間3ヶ月
受講形態オンライン(動画授業)
学べるスキルWordPressの仕組みの理解

WordPressを使ったサイト運用

テンプレートのカスタマイズ

既存のウェブサイトのWordPress化

よくあるトラブル対応
など
詳しくはこちら
転職・案件獲得サポート要問い合わせ
資料請求・無料相談・無料体験資料請求、無料個別相談会あり
備考WordPressでECサイトを制作する方法が学べる「WordPress応用講座」や入門・応用パック講座もあり。
WordPress応用講座:74,800円(税込)

WordPress講座[入門・応用パック]:154,000円(税込)
※このテーブルは2024年1月の情報をもとに更新されています

デジハリONLINEは、クリエイター養成スクールや大学運営を行っているデジタルハリウッドが母体のオンラインスクールです。Webや3DCG、動画制作やプログラミングなど、クリエイターを目指す方向けの幅広い通信講座を開講しています。

このスクールのWordPress講座は、入門編と応用編に分かれており、入門編でもWordPressの初歩的な仕組みや概念といったところから、既存のWebサイトをWordPress化するなど、実践的なスキルが学べるのが特徴です。

WordPress入門講座で学べる内容

  • WordPressの仕組みの理解
  • WordPressを使ったサイト運用
  • テンプレートのカスタマイズ
  • 既存のウェブサイトのWordPress化
  • よくあるトラブル対応

など

レッスンは動画教材で進めていくため、自分のペースでいつでも好きなときに受けられ、受講期間内であれば何度でもくり返し再生ができます。

また、受講期間中にWordPressを構築するためのWebサーバーが1年間無料で使用できます。

加えて、講座申し込み時にAdobe Creative Cloudのコンプリートプランに申し込むと、普通に買うと年間72,336円(税込)かかるところを39,800円(税込)とお得に購入できます。

なお、WordPress応用講座ではプラグインを導入してECサイト構築をする方法が学べます。そのため、入門講座でWordPressの基本が理解できた後でよりステップアップしたい方は、こちらも検討すると良いでしょう。

デジハリONLINEでは、無料個別相談を実施しており、カリキュラムに関する相談が気軽にできるので、まずはこちらを利用してみてください。

5. デイトラ:Web制作コース | 業界最安級価格で本格スキルが身につけられる

デイトラ:Web制作コース
スクロールできます
運営会社株式会社デイトラ
コース名Web制作コース
料金129,800(税込)
分割払い要問い合わせ
期間なし(※メンター質問期限は1年)
受講形態オンライン(動画教材)
学べるスキルコーディングスキル(HTML/CSS、JavaScrip、jQuery、Sassなど)

デザインカンプ制作スキル(Figma)

WordPressオリジナルテーマ制作

チーム開発に便利なGithub、CSS設計などの知識
詳しくはこちら
転職・案件獲得サポート転職支援コースあり(税込49,800円)
資料請求・無料相談・無料体験無料体験動画の視聴可能
備考
※このテーブルは2024年1月の情報をもとに更新されています

デイトラは、業界最安級の価格で本格的なWebスキルが身につけられるスクールです。目的に合わせて様々なコースが開講されていますが、WordPressを始めWeb制作スキルを身につけたい方にはWeb制作コースがおすすめです。

このスクールでは、期間による閲覧制限のない買い切り型オンライン動画でマイペースに学習を進めていけるのが特徴です。1年間のメンター質問サポートもついているため、学習中に疑問点が見つかっても解決しながら進めていけます

また、カリキュラムは業界の流れに合わせて常にアップデートされているため、今必要なスキルが学べます。もちろん、カリキュラムがアップデート・追加されても追加費用はかかりません。

なお、Web制作コースはWordPressだけでなく、コーディングスキルやデザインカンプ制作スキル、チーム開発に便利な知識など幅広く学べるため、Web制作を仕事にしたい方におすすめです。

デイトラでは無料登録を済ませることで、無料で体験動画が見られるので、入会前に教材の質を確認してみたい方は見てみてください。

6. WEBST8 | 受講生の希望に合わせて個別指導で学べる

WEBST8
スクロールできます
運営会社株式会社WEBST8
コース名ライト16時間コース
スタンダード32時間コース
料金ライト16時間コース:143,000円(税込)
スタンダード32時間コース:253,000円(税込)
分割払い要問い合わせ
期間ライト16時間コース:4ヶ月
スタンダード32時間コース:8ヶ月
受講形態対面(大阪市西区南堀江)、オンライン(リアルタイム授業)
学べるスキルWordPressの使い方、カスタマイズ

ホームページの作り方基礎知識

Webプログラミング、コーディングスキル(HTML、CSS、JavaScript、PHPなど)

Webマーケティング・SEO基礎
など
※受講生の希望に合わせて異なる
詳しくはこちら
転職・案件獲得サポートなし
資料請求・無料相談・無料体験無料相談あり
備考単発マンツーマンレッスンあり(税込14,300円/時間)
※このテーブルは2024年1月の情報をもとに更新されています

WEBST8は、大阪市西区南堀江にあるWebスクールです。 教えたいと学びたいをつなぐまなびのマーケット「ストアカ」にて、大阪の人気先生ランキング・人気講座ランキングの両方で1位を獲得した実績ある講師が在籍しています。

このスクールでは、カリキュラムが特に決まっておらず、WordPressやWebプログラミング・コーディングスキル、Webマーケティング・SEO基礎など、希望に合わせたWebスキルを学べるのが特徴です。

そのため、自分のやりたいことがある程度はっきりしている方であれば、自分で課題を持ち込んで効率的に学習を進めていけます。

また、コースには「ライト16時間コース」と「スタンダード32時間コース」の2つがあるので、Webに関する理解がある方であれば前者、全くの初心者で基礎的なことから深く学びたい方であれば後者といった具合に、ニーズに合わせて選択できます。

加えて、火曜・金曜・土曜日の13:00〜21:00(17:00〜18:30を除く)の間であれば好きな時間帯にレッスンを予約できるため、忙しい方でもマイペースに学習を続けられるのがメリットです。

WEBST8では無料相談を随時実施しているので、スクールに関して何か質問してみたいことがあれば気軽に相談してみてください。

予算を抑えて学びたい方はUdemy講座もおすすめ

動画教材で学習している男性の写真

WordPressスクール・講座では講師による手厚いサポートが受けられるのがメリットである一方、数万円〜数十万円程度の受講料がかかります。

そこで、サポートが受けられない代わりに予算を抑えて学びたい方はオンライン学習プラットフォーム「Udemy」での学習がおすすめです。

UdemyではWordPressに関する講座がいくつか開講されていますが、おすすめは以下の2つです。

【2023年】はじめてのWordPress入門講座【基礎知識・使い方・管理保守・トラブル対応】
こちらの講座ではWordPressの概要や操作方法、管理方法やトラブル対応など基本的なことが学べます。
そのため、WordPressをこれから始める初心者の方・WordPressサイトの運用担当になった方などにおすすめです。

ちゃんと学ぶ、WordPress テーマ開発講座
こちらの講座ではWordPressのテーマ開発に必要な知識が網羅的に学べます。
そのため、WordPressを使ってクライアントサイトを制作したい制作者の方や、より高度なカスタマイズ方法を知りたい方におすすめです。

コース購入前にコース内容を確認してみて、自分に合っていると思った場合は購入を検討してみてください。

まとめ

今回はWordPressが学べるおすすめスクール・講座をいくつか紹介しました。

価格や学べる内容、評判・口コミ等を把握してから、自分に合ったところを選んでみてください。

無料体験等を実施しているスクールではこれらを利用することで、より失敗のないスクール選びができるはずです。

今回は以上になります。最後までご覧頂きありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

著者情報

Ryoのアバター Ryo サイト運営者

Web系フリーランス4年目。

WordPressを使った企業サイト制作・改修やSEOライティングを生業としています。

現在は日本から東欧の国ジョージアに拠点を移し生活しています。

目次