フリーランスならブログを始めよう!メリット・デメリットや継続するコツを解説

フリーランスならブログを始めよう!メリット・デメリットや継続するコツを解説
本記事にはPR広告が含まれています。

本記事にはPR広告が含まれています。掲載されている広告についての詳細はプライバシーポリシーをご参照ください。

フリーランスは自分で仕事をとってこなければならないため、サラリーマンより生活が不安定になりがちです。

そこで、フリーランスの生活を少しでも安定させたい方はブログを始めるのがおすすめです。

ブログを戦略的に運営することでブログ経由で仕事を獲得できたり、収益化したりすることができます。

今回は、フリーランスがブログを始めるメリット・デメリットや、ブログ継続のコツ、ブログ経由で仕事を獲得するためにやっておくべきことなどを解説します。

目次

フリーランスにブログは必要?【結論:あった方が良いです】

BLOGと書かれたキーボード上のキーの画像

結論から先に言うと、フリーランスとして生活を安定させたい方はブログを開設しておくのがおすすめです。

理由としては、結果を出すまでに数ヶ月〜数年の時間がかかるものの、うまく軌道にのせることができれば、オンライン上で休まず働き続ける営業ツールになってくれるからです。

たとえば、WordPressのカスタマイズ代行を専門にするフリーランスがブログでWordPressの知識を共有していけば、徐々に「WordPressのエキスパート」としてのブランディングを築いていくことができます。

ブランディングを築くことができれば、その専門性が認知され、結果として仕事の依頼が増える可能性を高められます。

なお、ブログを運営するメリットは他にもあります。以下でブログを運営するメリット・デメリットを詳しく解説していきます。

フリーランスがブログを運営するメリット

男性と女性が「BLOG」と書かれたパソコンのスクリーンを見ている画像

フリーランスがブログを運営するメリットは大きく4つです。1つひとつ見ていきましょう。

フリーランスがブログを運営するメリット
  1. ブログ経由で仕事を獲得できる可能性がある
  2. ブログ運営を通じて様々な知識が身につく
  3. 作ったブログがポートフォリオになる
  4. ブログを収益化することができる

1. ブログ経由で仕事を獲得できる可能性がある

1つ目は、ブログ経由で仕事を獲得できる可能性があるという点です。

くり返しになりますが、ブログで自身の業務に関連する専門知識や実績を公開することにより、ブランディングが構築され、ブログを通じて仕事を得るチャンスを増やすことができます。

また、ブログは検索結果で上位表示されると、SNSのように過去の投稿が埋もれることがなく、中長期にわたって多くの人々にリーチできる可能性があります。

2. ブログ運営を通じて様々な知識が身につく

2つ目は、ブログ運営を通じて様々な知識が身につくという点です。

ブログ運営では定期的に新規コンテンツを執筆したり、制作したコンテンツの効果検証を行ったりしていくため、以下のようなスキルが身につきます。

ブログ運営で身につくスキル

  • ライティングスキル
  • SEOに関するスキル
  • データ解析スキル
  • WordPressの操作・カスタマイズスキル

など

ライティングスキルはどんな仕事をしているフリーランスにも役立つスキルです。

その他のスキルもWebマーケティング業界で評価されるため、ブログ運営で得たスキルでWebマーケティングの案件獲得が目指せます。

3. 作ったブログがポートフォリオになる

3つ目は、作ったブログがポートフォリオになるという点です。

専門分野についての深い知識や実績が公開されているブログは、ポートフォリオとして非常に有効です。そのため、新規の仕事を受注する際にクライアントから提示を求められた場合、このブログを利用できます。

クライアント側としてポートフォリオがオンライン上で公開されている形式だと、URLを打ち込むだけでアクセスできるため便利です。

4. ブログを収益化することができる

4つ目は、ブログを収益化することができるという点です。

ある程度ブログのアクセスを増やすことができると、広告を貼ることで収入を得ることができます。

得られる収益はアクセス数やサイト設計、ブログジャンルなどによるため、一概には言えませんが、有名なブロガーだと、月数百万円を稼ぐ方もいるようです。

フリーランスは収入が不安定になりやすいため、収入の柱がいくつかあると経済的・精神的な安定につながります。月数万円でも自動で入ってくる収入が増えると、フリーランスとしての不安も大きく軽減されることになるでしょう。

フリーランスがブログを運営するデメリット

パソコンの前でぐったりとしている白人女性の画像

フリーランスがブログを運営するデメリットについては以下の通りです。メリットが多いブログですが、始める前にデメリットも把握しておきましょう。

フリーランスがブログを運営するデメリット
  1. 結果が出るまで時間がかかる
  2. 本業との両立が難しい
  3. 年間の維持費がかかる

1. 結果が出るまで時間がかかる

1つ目は、結果が出るまで時間がかかるという点です。

ブログを開設したばかりで、まだノウハウがない場合、記事を書いても検索結果で上位に表示されることは少なく、初めの頃は1日にサイトを訪れるユーザーが0人ということが多々あります。

また、多くの有名なブロガーは「100記事がスタート地点」と言っており、少なくとも100記事以上を書き続ける継続力と忍耐が求められます。

ブログでの成功は、一朝一夕には達成できないという点注意が必要です。

2. 本業との両立が難しい

2つ目は、本業との両立が難しいという点です。

本業の傍らでブログを運営している場合、当然ながら本業に避ける時間が減ります。そのため、本業とブログのバランスを適切に取り、うまく両立していくことが重要です。

しかし、初めのうちは本業が忙しくてブログ更新の時間を捻出できなかったり、ブログを頑張りすぎて本業を疎かにしてしまったりということがあり得るかもしれません。

3. 年間の維持費がかかる

3つ目は、年間の維持費がかかるという点です。

無料ブログなどではなく、本格的にブログを運営していくのであれば「サーバー」と「ドメイン」が必要です。

サーバーとドメインの意味を解説しているイラスト

使用するサービスにもよりますが、サーバーであれば年間およそ6,000〜12,000円、ドメインであれば年間およそ1,000円〜1,500円の維持費がかかります。

ブログ運営の年間維持費

  • サーバー代 ・・・・・ 約6,000円〜12,000円 / 年
  • ドメイン代 ・・・・・ 約1,000〜1,500円 / 年

など

しかし、サーバーとドメイン代を合わせても年間7,000円〜13,500円程度なので、うまくブログをマネタイズできれば十分取り返せる金額なので、それほど大きなデメリットとは言えないでしょう。

フリーランスがブログ運営を継続するコツ

パソコンに向かってタイピングをしている女性の写真

ブログを始めたものの挫折してしまう方は多いです。そこで、フリーランスがブログ運営を継続する上で知っておくべき大切なことをまとめました。

1つひとつ見ていきましょう。

フリーランスがブログ運営を継続する上で知っておくべき大切なこと
  1. すぐに結果が出ることを期待しない
  2. 無理のないペースで進めていく
  3. 興味を持てるテーマで発信する

1. すぐに結果が出ることを期待しない

1つ目は、すぐに結果が出ることを期待しないということです。

ブログ経由で仕事を獲得するにしても、マネタイズするにしても、まずはアクセスを増やさなければなりません。

ブログでアクセスを増やすには、質の高いコンテンツを定期的に増やしていく必要があります。

ライティング初心者であれば1記事を完成させるまでに1日かかってしまうことも少なくないので、すぐに結果が出ると期待せず、数ヶ月〜数年間かけて地道に積み上げていく姿勢が大切です。

2. 無理のないペースで進めていく

2つ目は、無理のないペースで進めていくということです。

インターネット上ではブログの毎日更新をしている方がいたりしますが、1記事の執筆スピードは人それぞれです。そのため、人と比べず、無理のないペースでコツコツと進めていくのが継続のポイントです。

月4本程度のペースでも質にこだわったコンテンツを増やしていくことで、徐々にアクセスを増やしていくことができます。

3. 興味を持てるテーマで発信する

3つ目は、興味を持てるテーマで発信するということです。

収益化目的でブログを始める場合、広告単価が高いジャンルを選ぶことは重要ですが、それよりも興味を持てるかどうかが大切です。

興味を持てないテーマでは、ブログ更新が苦痛になり、記事執筆前のリサーチもおろそかになるため、継続が困難になったり、継続できたとしても質の低いコンテンツしか作れなくなる可能性があります。

一方、興味を持てるテーマであれば、高いモチベーションでコンテンツ制作に取り組めるため、継続するのが比較的容易です。

ブログ開設におすすめのサービス・ツール

カメラを操作している男性が、「TOOLS」と書かれたデスクトップの前に座っている画像

ブログ開設におすすめのサービス・ツールは以下の2つです。ブログを始めてみたいと思ったフリーランスの方は、ぜひ参考にしてみてください。

ブログ開設におすすめのサービス・ツール
  1. WordPress
  2. note

1. WordPress

1つ目は、WordPressです。

WordPressはCMS(コンテンツマネジメントシステム)の一種で、本体は無料で使えます。しかし、WordPressを利用するにはサーバーとドメインの準備が必要なので、年間維持費が約10,000円ほどかかります。(有料デザインテンプレートを使いたい場合は別途料金がかかります。)

WordPressは、拡張機能が豊富でカスタマイズ性が高いのが特徴です。そのため、自分好みのブログデザインを作りたい方におすすめです。

また、SEOに強く広告設置の制限がないため、収益化しやすいのもメリットです。本格的にブログをマネタイズしていきたい方はWordPressを検討すると良いでしょう。

一方、WordPressを使ってブログを開設するには、自分でサーバーとドメインの契約をしたりする必要があるので、手軽さでは無料ブログに劣ります。収益化には興味がなく手軽にブログを始めたい方は、後ほど紹介する「note」の方が良いかもしれません。

※特定ジャンルの広告に関してはサーバーの利用規約上で禁止されている場合があります。

メリットデメリット
拡張機能が豊富でカスタマイズ性が高い

SEOに強い

広告設置の制限がなく収益化しやすい
年間維持費がかかる

サーバーとドメインを自分で用意する必要がある

なお、WordPressにはwordpress.orgwordpress.comがありますが、一般的にWordPressというとwordpress.orgの方を指すので注意しましょう。

2. note

2つ目は、noteです。

noteは文章をメインとしたコンテンツを発信し、他のユーザーに共有できるメディアプラットフォームです。ドメインやサーバーの準備などが必要なく、誰でも無料で始められます。

noteは、記事を有料販売できるのが大きなメリットです。価格は100円〜100,000円までの間で設定できるようになっているため、購入されると5〜15%ほどの事務手数料が取られる仕組みになっています。

一方、自分好みのデザインにカスタマイズしたり、広告を貼ってアフィリエイトをしたりすることはできません。

また、noteの運営会社が、あらかじめ用意しているプラットフォームを使ってブログ記事を書いていくことになるので、サービスが終了するとコンテンツが消えてしまうリスクがある点もデメリットです。

メリットデメリット
無料で始められる

特別な専門知識が必要ない

記事を有料販売できる
自分好みのデザインにカスタマイズできない

広告を貼ってマネタイズ化はできない

サービスが終了するとコンテンツが消えてしまうリスクがある

フリーランスがブログ経由で仕事を獲得するためにやるべきこと

スーツを着た2人のビジネスマンが握手をしている画像

仕事を獲得するためにブログを始めるつもりの方は、以下3点をやっておくのがおすすめです。

フリーランスがブログ経由で仕事を獲得するためにやるべきこと
  1. 獲得したい仕事と関連性のあるジャンルの記事を執筆する
  2. プロフィールページを作る
  3. サービスページを作る

1. 獲得したい仕事と関連性のあるジャンルの記事を執筆する

1つ目は、獲得したい仕事と関連性のあるジャンルの記事を執筆するということです。

Web制作の仕事を得たいにも関わらず、全く関連のないジャンルで情報を発信しているだけでは、仕事に繋げることは難しいです。そのため、関連するジャンルで情報を発信し、ターゲットとなる顧客層にアピールすることが重要です。

さらに、潜在顧客がどのような検索キーワードを使っているかを把握することも大切です。

たとえば「Webサイト 30万円」というキーワードで検索するユーザーは、30万円程度でWebサイトを外注したいと考えている可能性が高いので、このようなキーワードで記事を検索エンジンの上位に表示させられれば、仕事獲得のチャンスにつながるでしょう。

2. プロフィールページを作る

2つ目は、プロフィールページを作るということです。

仕事を依頼してもらうためには、信頼できる人物であると思ってもらう必要があります。

そのため、これまでの経歴や実績、スキルセットなどを含めたプロフィールページを作っておくと良いでしょう。

3. サービスページを作る

3つ目は、サービスページを作るということです。

ブログによる集客がある程度成功していても、クライアントにあなたが提供できるサービスの内容が明確でなければ、依頼は得られないでしょう。

そのため、提供する具体的なサービスを詳細に記載した商品ページを作成することが重要です。

また、サービスページには、依頼者が予算を概算できるよう、大まかな費用を記載しておくこと良いでしょう。

まとめ

今回はフリーランスがブログを運営するメリット・デメリットや、ブログ運営を継続するコツ、ブログ経由で仕事を獲得する方法などについて解説しました。

ブログはうまく活用することで、オンライン上で休まず働き続ける営業ツールになってくれます。

また、アフィリエイトプログラムと提携し、広告を掲載することでブログをマネタイズすることも可能です。

ブログを始めることには多くのメリットがあるので、フリーランスの方はぜひ試してみることをおすすめします。

なお、ユーザーにとって有益なブログ記事を執筆するには、ライティングスキルが必須です。

以下の記事では初心者でも最短で本質的なライティングが学べるおすすめのスクール・講座をまとめているので、興味がある方はこちらもぜひご覧ください。

おすすめライティングスクール・講座

今回は以上になります。最後までご覧頂き、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

著者情報

Ryoのアバター Ryo サイト運営者

Web系フリーランス4年目。

WordPressを使った企業サイト制作・改修やSEOライティングを生業としています。

現在は日本から東欧の国ジョージアに拠点を移し生活しています。

目次